院長紹介

皆さまへのメッセージ

ドクター写真 当医院のホームページをご覧いただきありがとうございます。
さて、突然の質問ですが、皆さんにとって「いい歯科医院」とはどんな医院ですか。

痛くない・やさしい・治療が丁寧・家から近い・夜遅くまで診療している・・・。

これらは、「いい歯科医院」の要素になるかもしれません。

しかし、本当の「いい歯科医院」はそのようなことだけでしょうか。

どんなに痛くなくて、どんなに便利な歯科医院でも、それは「そのときだけの良さ」でしかありません。

私たちが本当に目指しているのは、「すべての患者さんが、一生自分の歯でおいしく食事できること」なのです。

「食べる」という行為は、とても大切な生きる楽しみの一つです。すこし大げさかもしれませんが、皆さんによりよい人生を送っていただきたい。

そのために、歯を一生守っていくお手伝いをしたいと考えています。これは私たちスタッフ全員にとって、大切な仕事のやりがいでもあります。
歯を守っていくためには、まずは皆さんに基本的な知識をもっていただく必要があります。そうはいっても、難しい勉強は必要ありません。

私たちはできるだけ皆さんに興味をもっていただけるように、ご自身のお口を確認しながら、現在どうなっているのか、また、将来どこにどんな不安があるのかをご説明していきます。

そして、真の歯科医療を提供し、治療後、問題なく機能回復できるようにしていきたいと思います。

治療の際に心がけていること

歯科医師は、お口の中を見るのが仕事ですが、私はさらに皆さんのお顔を見るように心がけております。初めてご来院いただき不安そうな患者さんのお顔。今までに治療を続けてきて、おっしゃりたいことがあるのに言えずにいる患者さんのお顔。

お顔を拝見することで、皆さんの気持ちをくみとり、少しでも笑顔になってお帰りいただきたいです。

院長プロフィール

氏名
檀浦 靖憲(だんうら やすのり)
略歴
広島県福山市出身
平成4年 広島大学歯学部卒業
平成4年~平成6年 広島市内の歯科医院勤務
平成7年 埼玉県川口市内の歯科医院勤務
平成12年 ダンデンタルクリニック開業
所属団体・学会
近代口腔科学研究会会員
休日の過ごし方
近代口腔科学研究会の例会に参加するため毎月東京方面に出張、勉強会のための準備や医院の雑務に休日をあててます。